MIDI・レジスト・電子楽譜をダウンロード!

楽器・機器の選択とは

MIDIデータ・レジストデータをご利用になる楽器・機器を選ぶと、選択した楽器・機器に対応したデータが表示されます。

※楽器・機器が未選択の場合、すべてのデータが表示されます。
※MIDIを利用できる楽器をお持ちでない方は、PC上で再生できる「ミッドラジオプレーヤ」を選んでください。

楽器選択を解除

  • 全てのモデルから選ぶ
  • 履歴から選ぶ
  • モデル名を直接指定して選ぶ

楽器のカテゴリ

楽器の種類

楽器のモデル

楽器を選択する

「楽器選択履歴より選ぶ」を利用するためには、
ヤマハ オンラインメンバー コンテンツサービスへの登録が必要です。

楽器のモデル名を直接入力してください。
※モデル名は、製品表面に記載されています。
※ハイフン( ー )がついているモデル名は、ハイフンをつけて入力してください。
例:CVP-609、P-255 など

楽器のモデル

  • CLP-535 CLP-535 製品ユーザ登録済
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535

楽器を選択する

閉じる

曲名の「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる

アーティストの「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる
閉じる
閉じる
おすすめの曲
おすすめのアーティスト
  • 最近追加したお気に入りの曲
  • 最近追加したお気に入りアーティスト

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

閉じる
 

購入手順の確認(レジストデータ)

初めての方は、必ず「ご利用前の準備」で、ご自身の環境でご利用いただけるかご確認ください。

ELシリーズとMDR-5をお使いの方へ

MDR-5をお使いの場合は、保存したソングがMDR-5で認識されるように、あらかじめ所定のフォルダを作成しておく必要があります。以下にその手順を説明します。

フォルダーとソングの構成について

フォルダーとソングの構成について

USBフラッシュメモリーの中には、「F01」~「F99」まで99個のフォルダーを作成でき、その各フォルダーには99個のソングを保存することができます。
購入したデータをMDR-5で利用するには、ご自身でUSBフラッシュメモリー内にフォルダーを作成する必要があります。
この操作はミュージックソフトダウンローダー上で行います。通常は、「F01」から順に連番でフォルダーを作成してください。

※MDR-5でのデータ利用方法については、「購入データの確認とご利用方法」として別途、ご案内しておりますので、ご覧ください。
PDFをダウンロード

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

USBフラッシュメモリーのドライブ直下に新規にフォルダーを作成します。

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

ウィンドウ左下の「リムーバブルディスク」を選択します。
ミュージックソフトダウンローダー起動後にUSBフラッシュメモリーを挿入した場合は、ウィンドウ下の[更新]ボタンをクリックしてください。

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

「リムーバブルディスク」を選択し、ウィンドウ左下の[フォルダ作成]ボタンをクリックします。
ウィンドウ下、右側のコンテンツ表示領域にDIRという名前のディレクトリが生成しますので、フォルダー名をつけかえます。フォルダーを選択し、フォルダー名のテキストボックスをクリックして、テキストを入力してください。この例では「F01」としています。
MDR-5でこのUSBフラッシュメモリーを使ってデータ保存を行った場合は、すでに何らかの「F**」フォルダーが生成されています。その場合、最後の「F**」の連番になるようにフォルダー名を設定してください。

※フォルダー名は「F01」~「F99」までが有効です。それ以外のフォルダー名をつけてもMDR-5上で認識されません。
※フォルダー名は半角で入力してください。

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

USBフラッシュメモリー上にフォルダー作成

画面下に作成したフォルダー「F01」をダブルクリックします。
(1つ下の階層、「F01」フォルダーの直下に移動します。)

購入データのダウンロード

USBフラッシュメモリーに作成したフォルダー内にデータを移動します。

購入データのダウンロード

購入データのダウンロード

「一時保存しているファイルの一覧」にある、購入データを選択します。(ファイル名か先頭の鍵マークをクリックします。)1曲につき複数ファイルからなるデータを購入した場合は、すべてのファイルを 選択します。[移動]の矢印ボタンをクリックします。

購入データのダウンロード

購入データのダウンロード

“**********.C02”を送信してもよろしいですか?と確認ダイアログが出ます。
OKボタンをクリックすると、データの移動が開始されます。

購入データのダウンロード

購入データのダウンロード

データの移動が終わると、コンテンツ表示領域に「**********.C02」というデータが表示されます。
これで利用の準備ができました。
※1つのフォルダーには99個のソングを保存できますので、複数のデータを購入した場合はこの操作を繰り返して同一フォルダー内にいくつかのデータ を置くことができます。
MDR-5本体での再生順は“フォルダーに移動した順”になりますので、ご注意ください。

USBフラッシュメモリーをMDR-5に装着

USBフラッシュメモリーをお使いのパソコンから取り外し、MDR-5に装着して再生します。

パソコンからUSBフラッシュメモリーを抜きます。
※パソコンからUSBフラッシュメモリーをはずすには、Windowsの「ハードウェアの安全な取り外し」機能を使って取り外してください。

エレクトーン本体とMDR-5が接続されていることを確認してください。
USBフラッシュメモリーをMDR-5のUSBポートに挿入します。
MDR-5上で、「F01」フォルダーなど、ご自身で作成したフォルダーを選択します。
(MDR-5の電源をONにすると「F01」が表示されます。)
SHIFTボタンを押しながらLOWERボタンを押し、ソングの階層へ移動し、「P01」を選択します。
※MDR-5操作の詳細については、取扱説明書P20~21、33~34をご参照ください。

MDR-5でのデータ利用方法については、「購入データの確認とご利用方法」として別途、ご案内しておりますので、ご覧ください。
PDFをダウンロード

ご利用ガイド