MIDI・レジスト・電子楽譜をダウンロード!

楽器・機器の選択とは

まず、MIDIデータ・レジストデータをご利用になる楽器・機器をお選びください。
選択した楽器・機器に最適なデータをご紹介いたします。
楽器・機器が未選択ですと、お使いの楽器・機器によってはご購入いただいたMIDIデータや
レジストデータがご利用いただけない場合がございます。
なお、MIDIデータにつきましては、利用できる楽器をお持ちでなくても、
ソフトシンセサイザー内蔵の「ミッドラジオプレーヤー」を使って、
PCで聴くことができます。
※ マイページにログインすると「製品ユーザー登録」した楽器を簡単に選べます。

楽器選択を解除

  • 全てのモデルから選ぶ
  • 所有楽器・履歴から選ぶ
  • モデル名を直接指定して選ぶ

楽器のカテゴリ

楽器の種類

楽器のモデル

楽器を選択する

「所有楽器、または楽器選択履歴より選ぶ」を利用するためには、
ヤマハ オンラインメンバーへの登録が必要です。

楽器のモデル名を直接入力してください。
※モデル名は、製品表面に記載されています。
※ハイフン( ー )がついているモデル名は、ハイフンをつけて入力してください。
例:CVP-609、P-255 など

楽器のモデル

  • CLP-535 CLP-535 製品ユーザ登録済
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535

楽器を選択する

閉じる

曲名の「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる

アーティストの「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる
閉じる
閉じる
おすすめの曲
おすすめのアーティスト
  • 最近追加したお気に入りの曲
  • 最近追加したお気に入りアーティスト

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

閉じる
 

MIDIデータとは?

MIDIデータならこんなことがカンタンにできる!
音楽の演奏情報をデータ化し、電子楽器やパソコンで再生できるようにしたものをMIDIデータと呼びます。楽器に内蔵されている曲(ソング)データもMIDIデータです。MIDIデータは、楽器の演奏や練習、カラオケやBGMなどに、便利にご利用いただけます。
※MIDIデータには、印刷できる楽譜データは付属していません。

【メリット1】電子楽器で演奏できる!

電子楽器をご利用の場合、パソコンと楽器をつないだり、楽器に取り込んだりしてMIDIデータを再生させることができます。詳しくは「曲データ活用術・曲データの楽器への転送方法」をご覧ください。
さらに、ヤマハの対応電子楽器には、MIDIデータを使うことで押さえる場所を教えてくれたり、片手ずつ練習したりテンポを落としてゆっくり弾くなど、大変便利な機能があります。楽器でのMIDIデータ利用方法は「曲データ活用術・曲データの再生方法など操作方法」をご覧ください。
音楽データショップでは楽器選択をすることにより、お持ちの電子楽器・機器に最適なMIDIデータをお探しいただけます。

【メリット2】楽器パート別に再生できる!

楽器パート別ON/OFF機能(ミッドラジオプレーヤ)

楽器パート別ON/OFF機能
(ミッドラジオプレーヤ)

MIDIデータなら、その曲で使用されている楽器ごとに音を消したり、つけたりすることができます。
たとえば、ピアノの音だけを消して、ピアノ以外の音を再生させながらピアノ部分は自分で弾くなんてことができるようになります。
伴奏を聴きながら、臨場感あるアンサンブル演奏をお楽しみください。

  • ミッドラジオプレーヤ
  • パソコンでMIDIデータを再生させるにはミッドラジオプレーヤ(無料)をご利用ください。
    ※iOSデバイス(iPhone/iPod touch/iPad )をお使いの方は、ミッドラジオプレーヤーはお使いになれません。

【メリット3】テンポやキーも自由に変更できる!

キーの変更

MIDIデータなら、音程を変えずに曲のテンポの変更をすることができます。
苦手な部分のテンポを遅くして繰り返し練習すれば、難しい曲もマスターできちゃいます。
さらにキーの変更も自由自在!弾き語りをするとき、高すぎて声が出ない曲、難しい調の曲も簡単な調に変更できて便利。

【メリット4】歌詞・コードが表示できる!

歌詞情報やコード情報が入った「歌詞表示対応」、「歌詞、コード表示対応」データなら、対応するソフト、楽器・機器を使用してカラオケや、楽器演奏に活用できてとても便利です。

ミッドラジオプレーヤ(無料)ミッドラジオプレーヤ(無料)

歌詞・コード表示対応電子ピアノ歌詞・コード表示対応電子ピアノ