MIDI・レジスト・電子楽譜をダウンロード!

楽器・機器の選択とは

MIDIデータ・レジストデータをご利用になる楽器・機器を選ぶと、選択した楽器・機器に対応したデータが表示されます。

※楽器・機器が未選択の場合、すべてのデータが表示されます。
※MIDIを利用できる楽器をお持ちでない方は、PC上で再生できる「ミッドラジオプレーヤ」を選んでください。

楽器選択を解除

  • 全てのモデルから選ぶ
  • 履歴から選ぶ
  • モデル名を直接指定して選ぶ

楽器のカテゴリ

楽器の種類

楽器のモデル

楽器を選択する

「楽器選択履歴より選ぶ」を利用するためには、
ヤマハ オンラインメンバー コンテンツサービスへの登録が必要です。

楽器のモデル名を直接入力してください。
※モデル名は、製品表面に記載されています。
※ハイフン( ー )がついているモデル名は、ハイフンをつけて入力してください。
例:CVP-609、P-255 など

楽器のモデル

  • CLP-535 CLP-535 製品ユーザ登録済
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535

楽器を選択する

閉じる

曲名の「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる

アーティストの「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる
閉じる
閉じる
おすすめの曲
おすすめのアーティスト
  • 最近追加したお気に入りの曲
  • 最近追加したお気に入りアーティスト

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

閉じる
 

ご利用前の準備(レジスト)

サンプルデータのダウンロード

STAGEA ELSシリーズ, ELC-02, ELBシリーズをお使いの方

  • 【STEP1】 USBフラッシュメモリーを準備する

    STAGEAで取扱できるUSBフラッシュメモリーは特定のものになります。下記の動作確認済みリストに掲載された品番をお使いください。

    USBフラッシュメモリー動作確認済みリスト

    ※ELS-01シリーズをお使いの方は、STAGEA Ver.1.60以上が必要です。
    最新バージョンへアップデートしてください。
    STAGEAアップデートのご案内

    ※最新版のミュージックソフトダウンローダー をご利用ください。

  • 【STEP2】 USBフラッシュメモリーをパソコンに接続する

    USBフラッシュメモリーをお使いのパソコンのUSB端子に挿入してください。

  • 【STEP3】 サンプルデータを保存する

    パソコンにUSBフラッシュメモリーをセットした上で、下の「サンプルデータの保存」ボタンを押して、サンプルデータをUSBフラッシュメモリーに保存してみましょう。

    データのダウンロードが終わると、自動的にミュージックソフトダウンローダーが起動され、下のような画面が表示され、「一時保存しているファイルの一覧」にタイトルが表示されます。ファイル名「TWINKLE _DL.C02」をクリックしてください。

    ミュージックダウンロードの画面は、お使いのバージョンによって多少異なります。

    画面左下のフォルダ名「マイコンピュータ→USBフラッシュメモリーのドライブ(例:リムーバブル ディスク)」を選択し、保存フォルダーを選択後、「移動↓」ボタンをクリックしてください。サンプルデータがUSBフラッシュメモリーに保存されます。

    • ELS用
      サンプルデータの保存
    • ELB用
      サンプルデータの保存

ELシリーズをお使いの方

  • 【STEP1】 USBフラッシュメモリーを準備する

    STAGEAで取扱できるUSBフラッシュメモリーは特定のものになります。下記の動作確認済みリストに掲載された品番をお使いください。

    USBフラッシュメモリー動作確認済みリスト

    ※最新版のミュージックソフトダウンローダー をご利用ください。

    ※MDR-5をご利用になる際、専用のフォルダ操作が必要となります。
    「購入データの確認とご利用方法」として別途、マニュアルをご提供しておりますのでご覧ください。
    PDFをダウンロード

  • 【STEP2】 USBフラッシュメモリーをパソコンに接続する

    USBフラッシュメモリーをお使いのパソコンのUSB端子に挿入してください。

  • 【STEP3】 ソングを利用するためのフォルダーを作成する

    MDR-5でUSBフラッシュメモリーをお使いになる場合、フォルダーを作成する必要があります。またフォルダー名の付け方には規則があります。 データを移動する前に、ミュージックソフトダウンローダー上で、「F01」から「F99」までのいずれかのフォルダを作成してください。通常は、「F01」から順に連番でフォルダーを作成していきます。
    ※詳細はMDR-5のMDR-5 取扱説明書をご参照ください。

  • 【STEP4】 サンプルデータを保存する

    パソコンにUSBフラッシュメモリーをセットした上で、下の「サンプルデータの保存」ボタンを押して、サンプルデータをUSBフラッシュメモリーに保存してみましょう。

    データのダウンロードが終わると、自動的にミュージックソフトダウンローダーが起動され、下のような画面が表示され、「一時保存しているファイルの一覧」にタイトルが表示されます。
    ※はじめてUSBフラッシュメモリーをお使いになる場合は、手順3.にしたがい、あらかじめ、ご自身でフォルダーを作成してください。その際に、「F01」~「F99」のいずれかをフォルダー名としてください。 ファイル名「TWINKLE _DL.C02」をクリックしてください。

    ミュージックダウンロードの画面は、お使いのバージョンによって多少異なります。

    画面左下のフォルダ名「マイコンピュータ→USBフラッシュメモリーのドライブ(例:リムーバブル ディスク)」を選択し、保存フォルダーを選択後、「移動↓」ボタンをクリックしてください。サンプルデータがUSBフラッシュメモリーに保存されます。

    • EL-900m~EL-200をお使いの方はこちら
      サンプルデータの保存
    • EL-100/90/87/57/50/37をお使いの方はこちら
      サンプルデータの保存
  • 【STEP5】 USBフラッシュメモリーをMDR-5に装着

    USBフラッシュメモリーをお使いのパソコンから取り外し、MDR-5に装着して再生します。

    エレクトーン本体とMDR-5が接続されていることを確認してください。USBフラッシュメモリーをMDR-5のUSBポートに挿入します。MDR- 5上で、「F01」など、ご自身で作成したフォルダー名を選択します。(MDR- 5の電源をONにすると「F01」が表示されます。)SHIFTボタンを押しながらLOWERボタンを押し、ソングの階層へ移動し、「P01」を選択します。

    MDR-5操作の詳細については、MDR-5 取扱説明書P20~21、33~34をご参照ください。

ご利用ガイド