MIDI・レジスト・電子楽譜をダウンロード!

楽器・機器の選択とは

MIDIデータ・レジストデータをご利用になる楽器・機器を選ぶと、選択した楽器・機器に対応したデータが表示されます。

※楽器・機器が未選択の場合、すべてのデータが表示されます。
※MIDIを利用できる楽器をお持ちでない方は、PC上で再生できる「ミッドラジオプレーヤ」を選んでください。

楽器選択を解除

  • 全てのモデルから選ぶ
  • 履歴から選ぶ
  • モデル名を直接指定して選ぶ

楽器のカテゴリ

楽器の種類

楽器のモデル

楽器を選択する

「楽器選択履歴より選ぶ」を利用するためには、
ヤマハ オンラインメンバー コンテンツサービスへの登録が必要です。

楽器のモデル名を直接入力してください。
※モデル名は、製品表面に記載されています。
※ハイフン( ー )がついているモデル名は、ハイフンをつけて入力してください。
例:CVP-609、P-255 など

楽器のモデル

  • CLP-535 CLP-535 製品ユーザ登録済
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535

楽器を選択する

閉じる

曲名の「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる

アーティストの「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる
閉じる
閉じる
おすすめの曲
おすすめのアーティスト
  • 最近追加したお気に入りの曲
  • 最近追加したお気に入りアーティスト

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

閉じる
 

ご利用前の準備(レジスト)

エレクトーンデータの試聴方法

ELS-02シリーズ、ELC-02、ELS-01シリーズ、およびELB-01(以下、エレクトーンと呼びます)をお使い方はインターネットに接続されたパソコンとエレクトーン本体をUSB接続することで、試聴データを再生したり、試弾することができます。
※ELシリーズ、MDR-5ではこの機能はご利用になれません。
※参考演奏のないレジストデータには、「試聴」の機能はございません。

  • 【STEP1】 USBケーブルを準備とドライバーをダウンロード・インストール

    USBケーブルを準備する

    ※パソコンとエレクトーンを接続できる長さのUSBケーブルをご用意ください。お近くの電器店などでお買い求めいただけます。

    ドライバーをダウンロードする

    下記ダウンロードページのリストより、タイプ:ドライバーを選択し、ご使いのPC環境に合ったドライバー「USB-MIDI Driver V*.*.*for Win 」を選択してください。使用許諾をご確認いただき、「同意する」をチェックして「um******.zip」をダウンロードしてください。インストール方法は、[関連ダウンロード]にある「USB-MIDI Driver インストールガイド」をご覧ください。

    USB-MIDIドライバーのダウンロードページへ

    ※特定のエレクトーン機種 が選択されたページをご案内していますが、ドライバーは機種によらず共通ですので、そのままインストールしていただいて問題ありません。

  • 【STEP2】 エレクトーンとパソコンをつなぐ

    エレクトーンの電源を切った状態で接続してください!!
    図を参考にUSBケーブルとパソコンをつないでください。
    ミュージックソフトダウンローダーが必須となりますので、事前にインストールしておいてください。

    正しくつながったか確認する

    エレクトーンの電源を入れ、下の[つながったかな]ボタンをクリックするとミュージックソフトダウンローダーが起動し、 接続チェックが始まります。
    ※MDRモードになっている場合には、ボイスディスプレイボタンを押し、通常モードに切り替えてください。

    つながったかな

    以下の画面が表示されていれば正常に接続できています。「OK」をクリックして手順3.サンプルデータを試聴するへ進んでください。

  • うまくいかない場合

    1. 正しく接続できていない場合は、下の画面が表示されます。「接続チェック」をクリックしてください。

    2. 表示を確認の上、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    3. 下の画面で、USBケーブルで接続しているときは、イン・アウトを"Electone-1"に設定してください。

    4. 設定が終わったら、「確認」ボタンを押してください。判定のところに"○"が表示されれば接続は成功です。
      "○"が表示されない場合は、以下のような原因が考えられます。
      □ エレクトーンの電源は入っていますか?
      □ ケーブルは正しく接続されていますか?
      □ ドライバーはインストールしましたか?
      □ USB無線LANアダプタを楽器に接続している場合は取り外してください。
      正常に接続できた場合には、手順3.サンプルデータを試聴するへ進んでください。
  • 【STEP3】 サンプルデータを試聴する

    エレクトーンとパソコンを接続し、下の「サンプルデータの試聴」ボタンを押してサンプルデータの試聴をしてみましょう。鍵盤を使って試弾することもできます。※MDRモードの場合はボイスディスプレイボタンを押し、通常モードにしてください。

    • ELS 用試聴データ(キラキラ星)サンプルデータの試聴
    • ELB 用試聴データ(キラキラ星)サンプルデータの試聴

    データのダウンロード、エレクトーンへの転送が終わると、エレクトーンのLCDディスプレイに下記のような画面が現われ、自動的にソングの再生が始まります。もう一度再生させる場合は再生ボタンを押してください。「試聴終了」を押すまで何度でもソングを再生したり、レジストデータを使って試弾することができます。

    [試聴終了]後、ボイスディスプレイボタンを押し、通常モードにしてください。

ご利用ガイド