MIDI・レジスト・電子楽譜をダウンロード!

楽器・機器の選択とは

MIDIデータ・レジストデータをご利用になる楽器・機器を選ぶと、選択した楽器・機器に対応したデータが表示されます。

※楽器・機器が未選択の場合、すべてのデータが表示されます。
※MIDIを利用できる楽器をお持ちでない方は、PC上で再生できる「ミッドラジオプレーヤ」を選んでください。

楽器選択を解除

  • 全てのモデルから選ぶ
  • 履歴から選ぶ
  • モデル名を直接指定して選ぶ

楽器のカテゴリ

楽器の種類

楽器のモデル

楽器を選択する

「楽器選択履歴より選ぶ」を利用するためには、
ヤマハ オンラインメンバー コンテンツサービスへの登録が必要です。

楽器のモデル名を直接入力してください。
※モデル名は、製品表面に記載されています。
※ハイフン( ー )がついているモデル名は、ハイフンをつけて入力してください。
例:CVP-609、P-255 など

楽器のモデル

  • CLP-535 CLP-535 製品ユーザ登録済
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535

楽器を選択する

閉じる

曲名の「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる

アーティストの「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる
閉じる
閉じる
おすすめの曲
おすすめのアーティスト
  • 最近追加したお気に入りの曲
  • 最近追加したお気に入りアーティスト

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

閉じる
 
  • HOME
  • MIDIデータの楽しみ方 ご紹介します!

MIDIデータの楽しみ方 ご紹介します!MIDIデータの楽しみ方 ご紹介します!

レッスンや発表会

教室でのレッスンや発表会でバックを彩る伴奏として利用。演奏がより豪華に!

伴奏くんMDP-30やミッドラジオプレーヤでギター練習

伴奏くんMDP-30やミッドラジオプレーヤでギター練習

(60代・男性)
楽器パートのON/OFF、キーテンポを自由に設定
ヤマハ大人の音楽教室で月3回(伴奏くんⅡ)、バンドの練習で月1回(PCミッドラジオプレーヤ+EMX512SC)、日常の自宅練習でほぼ毎日(PCミッドラジオプレーヤ+パワードモニター)。主にEGt.、バンドでEPf.、Syn.よい点は、キー・テンポが自由に設定できる。必要の楽器パート、不必要の楽器パートをON/OFFできる。必要に応じて、楽譜を起こせる。演奏の音質がソフトによって、ものすごく左右される。

もっと見る

発表会のバック音源として

発表会のバック音源として

(60代・女性)
仕上げの合わせが1-2回でばっちり!
連弾する相手が、各自MIDIデータにより練習しているので、仕上げの合わせが1-2回でばっちり。発表会のソロでバック音源として使います。バンド・オーケストラ音等が入っているので、非常に演奏効果があり、お客様に好評です。練習時にもお手本が聞けるので、譜読みも楽です。初心の子供・大人達が喜びます。曲の全体をつかめるので沢山の曲を短期に仕上げることが出来ます。

もっと見る

大正琴などのレッスンや発表会に

大正琴などのレッスンや発表会に

(50代・女性)
ボランティアでも活躍
大正琴・ヴィオリラのレッスン・発表会、ボランティアで、音源を伴奏くんやエレクトーンで再生し、合わせて演奏しています。また、エレクトーンやピアノン発表会の練習にも使用。

もっと見る

クラビノーバの練習やレッスンで

クラビノーバの練習やレッスンで

(40代・女性)
発表会で演奏映えする、弾く楽しさが格段にアップ!
ヤマハポピュラーピアノのクラスに通っています。そこでは自分で選んだ曲を弾かせてもらえるので、MIDIデータを使用してレッスンを受けています。MIDIデータを使うことによって、発表会・コンサートなどで演奏映えする気がしますし、弾く楽しさが格段にあがります。

もっと見る

ドラムの発表会に伴奏くんと

ドラムの発表会に伴奏くんと

(50代・女性)
曲の長さが変えられるので発表会の時間調整か可能
主にドラムの発表会で使います。伴奏くんから音を出してます。楽譜が出せるので、アンサンブルアレンジの時CDを耳コピしなくて済みます!! 曲の長さを変えられるので、発表会の時間調整か出来て便利です。

もっと見る

伴奏くんMDP-30とヴィオリラSH-30NR

伴奏くんMDP-30とヴィオリラSH-30NR

(60代・男性)
MDP-30の機能をフル活用
1週間に2~3日の割合で、伴奏くんMDP-30によりバッキング音源を流しながらソロ楽器(ヴィオリラSH-30NR)の練習をしている。 音楽教室でのレッスンや、教室の発表会でも使用。
良い点は、MDP-30の機能をフル活用して、自分の技量に合わせながら楽器の練習ができること。

もっと見る

  • ※ お客様からお寄せいただいたコメントを元にしていますが原文のままではありません。
  • ※ 動画のリンク先は、ヤマハミュージックデータショップ外のコンテンツになります。
  • ※ 外部コンテンツのご紹介も含め、本ページの内容に関するお問合せにはお答えいたしかねます。ご了承のほどお願いいたします。