MIDI・レジスト・電子楽譜をダウンロード!

楽器・機器の選択とは

MIDIデータ・レジストデータをご利用になる楽器・機器を選ぶと、選択した楽器・機器に対応したデータが表示されます。

※楽器・機器が未選択の場合、すべてのデータが表示されます。
※MIDIを利用できる楽器をお持ちでない方は、PC上で再生できる「ミッドラジオプレーヤ」を選んでください。

楽器選択を解除

  • 全てのモデルから選ぶ
  • 履歴から選ぶ
  • モデル名を直接指定して選ぶ

楽器のカテゴリ

楽器の種類

楽器のモデル

楽器を選択する

「楽器選択履歴より選ぶ」を利用するためには、
ヤマハ オンラインメンバー コンテンツサービスへの登録が必要です。

楽器のモデル名を直接入力してください。
※モデル名は、製品表面に記載されています。
※ハイフン( ー )がついているモデル名は、ハイフンをつけて入力してください。
例:CVP-609、P-255 など

楽器のモデル

  • CLP-535 CLP-535 製品ユーザ登録済
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535
  • CLP-535 CLP-535

楽器を選択する

閉じる

曲名の「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる

アーティストの「最初の文字」をクリックしてください。

閉じる
閉じる
閉じる
おすすめの曲
おすすめのアーティスト
  • 最近追加したお気に入りの曲
  • 最近追加したお気に入りアーティスト

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

会員向けサービスのためログインをしてご利用ください。

閉じる
 
  • HOME
  • 「弾き放題」を試してみよう!

QRコード

PCをご利用の方へ
iOSデバイスでのアクセスが便利です!

「弾き放題」を試してみよう!
「弾き放題」を試してみよう!
1楽器と接続してみよう

iPhone/iPadを使って、「弾き放題」を体験していきましょう!

まずはエレクトーンと接続!

「弾き放題!」アプリのアイコンをタップしてアプリを起動しましょう。

アプリアイコン

TIPS!

「タップ」とは、パソコンの操作でマウスで左クリックするように、タブレットやスマートフォンの画面を指先でタッチする操作のこと。

まずは楽器に接続されていない状態で、アプリの「楽器」をタップしてみます。

接続の設定ができていない場合には「接続可能な楽器がありません」とアプリが教えてくれますので、「OK」をタップしてください。

エレクトーンの設定は?

アプリと楽器を接続するために、まずはエレクトーンの設定をしましょう!(インフラストラクチャーモード)

無線LANアダプターは[USB TO DEVICE]端子に挿入されていますか?

※対応している機器の一覧は、こちらから確認できます。

以前にELS-01シリーズやDDK-7、ELB-01で使用していた無線LANアダプターでも、バージョンアップ後に使用できなくなっている場合があります。USBデバイス動作確認済みリストで必ず確認してください。

エレクトーンの「UTILITY」ボタンを押して、「無線LAN」ページを表示します。
※ELB-02では「ユーティリティー」ボタン

ここでは一番簡単なWPS接続で設定していきます。

※ 設定を始める前に、お使いのWi-Fiルーターの「WPSボタン」がどこにあるか確認しておきましょう。

エレクトーンの「WPS」を選択すると接続準備が始まります。

「開始」の案内が表示されたら「OK」を選択し、画面の案内に従って、Wi-Fiルーターの「WPSボタン」を押し続けてください。

※ ネットワークの環境によっては、接続に時間の掛かる場合もありますので、あわてずにエレクトーンの画面表示に従ってください。

画面の表示が変わったらOK! これでエレクトーンの設定は完了です。

TIPS!

Wi-Fiルーターと楽器が離れている場合や、複数のネットワークを使用している場合など、環境によってはWPS接続がうまくいかない場合があるかもしれません。
その場合には別の方法をお試しください。 →→→ 「エレクトーンのお客様向け iPhone/iPad接続マニュアル」

エレクトーンがWi-Fiに接続されると、使用可能なネットワークが画面に追加されます。

画面に接続中の表示がされていますね?

これでエレクトーンの接続設定は出来ました!

アプリとの接続は簡単!

エレクトーンの設定が出来たら、次はアプリの設定を行いましょう!

アプリの「楽器」をタップしてみましょう。

エレクトーンがネットワークに接続されると、アプリと接続可能な楽器が表示されますので、お手持ちのエレクトーンを選んでタップしてください。

接続している楽器名が表示されていますね。

アプリと楽器の接続はこれで完了です。

接続がうまくいかない時には?

エレクトーンの設定はできているのに、アプリと接続できない場合にはWi-Fiの設定を確認しましょう!

iPhone/iPadの「設定」をタップします。

「Wi-Fi」の設定を確認しましょう。

「Wi-Fi」は「ON」になっているか、接続しているネットワークは、エレクトーンが接続しているネットワークと同じになっているかを確認してください。

2プリセットデータを弾いてみよう!

それでは、「弾き放題」を使ってみましょう!

プリセットデータを試してみよう!

「弾き放題」をタップすると、「ソング」のリストが表示されます。

アプリにプリセットされている5曲のデータは、有料サービスに入会していなくても、いつでも弾き放題です!
USBフラッシュメモリーも不要なので、アプリさえあればお楽しみ頂けます。

エレクトーンはボイスディスプレイ画面に!

データの転送を始める前に、エレクトーンは「ボイスディスプレイ」画面にしておきます。

データの転送は簡単!

では「愛のあいさつ」を転送してみましょう!

データの転送は、「ソング」のリストから曲名をタップするだけ!

曲名をタップすると、すぐにデータがエレクトーンに転送されます。

データの転送が終了したら、アプリに完了の案内が表示されるので、「OK」をタップすれば演奏の準備は完了!

楽譜も準備完了!

データの転送が終わると、アプリに楽譜が表示されます。

縦置きにすると楽譜が1ページ全部表示されますよ。

楽譜の譜めくりもとっても簡単!

画面下の「次へ」「前へ」をタップするか、楽譜をめくるように画面をスワイプするだけで、ページを簡単に表示出来ます。

TIPS!

「スワイプ」とは、タブレットやスマートフォンの画面を指で押して、上下や左右など一定方向へ“すーっと掃くように”動かす動作のこと。

さあ、演奏してみましょう!

データと楽譜の準備ができたら、演奏してみましょう!

データの転送が完了すると、エレクトーンのMDR画面が表示されます。
再生ボタンを押してレジストを読み込みます。

参考演奏付きのデータはもちろんフルバージョン!

演奏は楽譜の通りにシーケンスを押してリズムをスタート!

「終了」ボタンを押すと、「弾き放題」を終了します。

※ 楽譜の印刷、レジストデータと楽譜データの保存は出来ません。